« 近況 | トップページ | 2011年6月15日の新聞ニュース2つ  »

授業予定など

帰国後、4月より大阪大学大学院の助教に着任いたしました。ご挨拶がすっかりおそくなってしまいましたが、どうぞ今後は国内でよろしくお願いいたします。
ありがたくも専任ですが、当然のように任期制ですので、教育、研究、そして研究室の雑務を同時に進めながら、再び公募に出し続けるということが求められ厳しい状況には変わりありません。とりあえず半月ほどたち、イタリアから900キロほどあった荷物も絵画も全部到着、ひとまず仕事の引継ぎも済んだところで、今度はまたありがたくも学内の官舎に引越しとなりそうな気配で、いろいろとばたばたしています。

それで、今年から担当することになった授業について内容を記してみます。
前期一コマ、後期二コマ、それぞれ豊中キャンパスで行われますので、興味のある方は外部の方でも問題なくいらしていただくことができると思います。


■前期・月曜4限 <音楽学における各種史料の扱い>

○授業の目的
 音楽学領域の研究で対象とされている種々の「史料」の取り扱い、およびそれらをめぐる研究方法を概観する。
○講義内容
 音楽学の研究を進めるにあたって、その基礎となる各種「史料」ついて、図像、現物を具体的に提示しながら、その検索、扱い方、意義などを学ぶ。さらに、それら史料を用いてどのような先行研究が行われてきたか、また可能であるかについて演習形式で検討する。
○授業計画
 本授業では、西洋音楽に直接関わる自筆譜、筆写譜、印刷譜、ファクシミリ譜といった楽譜史料のほか、台本、興行史料、楽器、舞台美術、演出、聴衆、理論書、録音史料など、音楽学各領域(音楽図像学、楽器学、記譜史、劇場史など)において用いられている史料全般について幅広く触れる予定である。そのため、西洋音楽を専攻とする者以外に、歌舞伎など邦楽や、各国の音楽・演劇・舞踏などパフォーミング・アーツ諸領域を専門とする種々の受講生についても歓迎する。


■後期・月曜4限 <楽譜校訂作業の実際>

○授業の目的  
 過去の音楽史料(楽譜)の検索、読解、そしてその「現代語翻訳」を目指しながら、楽譜校訂全般にわたる手順、問題点を習得する。また同時に、楽譜入力ソフトの習得も目標とする。

○講義内容  過去の音楽作品の大部分はいまだ出版されることなく各地の図書館に眠ったままである。それらの発掘、研究が西洋音楽学においての大きな課題となってきたが、それら音楽史料を現代の音楽家が演奏できる「現代譜」へと「翻訳」することが最終的には求められている。 
 本授業では、このような「楽譜校訂」がこれまでどのようなコンセプト、手法のもと行われてきたか、また、行うべきであるのかについて概観した後、16-18世紀の西洋音楽の出版譜、筆写譜、自筆譜等、楽譜史料に基づき、受講生自らがそれら楽譜を現代譜へと起こす訓練を行い、文献学に基づく楽譜校訂作業を習得することを目標とする。
 受講生は、楽譜が読め、基本的な楽理・楽典を理解していることが望ましいが、本授業ではその基本概念と作成手続きそのものの習得を主眼とするため、必須とはしない。(この場合、台本など文字史料の「校訂」を課題とする。) また、楽譜ソフトを扱うにあたり、可能な限りポータブルPCの持参をお願いすることになるが、数人のグループ作業を念頭に置いているためこれも必須とはしない。

○授業計画
<イントロダクション>:
 *ヘンデル新全集、ロッシーニ全集、楽譜校訂を基にする諸博士論文など、「批判校訂版楽譜=クリティカルエディション」における校訂報告書を検討しながら、その基本概念と方法論を習得する。
  *楽譜入力ソフト「フィナーレ」等の基本的な使い方を学び、各自コンピュータ上で楽譜入力を練習してもらう。

<報告>
 *各人、あるいは各班ごとに対象とする楽譜史料を選択してもらい調査を進める。
 *選択した楽譜史料の「校訂」を進め、適宜進捗状況を発表してもらう。その時点で、記譜史、演奏様式等の観点から個別に問題点を指摘し、討議を行う。
 *本授業の最終課題として、各人、および各班には、各自選択した楽譜史料の「校訂譜」を提出してもらう。


■後期・金曜5限 基礎ゼミナール<オペラを研究する>

学部1年生向けの基礎ゼミです。受講20人前後。

オペラを実際に見て、それを研究としたときに、どのような研究が成り立つのか、また、研究が生かされているのか、毎回テーマを変えてオペラ作品とその研究のさまざまな広がりを概観する。

|

« 近況 | トップページ | 2011年6月15日の新聞ニュース2つ  »

告知」カテゴリの記事

コメント

楽譜は読めませんが、興味アリです。
しかし、大阪・・・(u_u。)

投稿: operaview | 2010年4月26日 (月) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業予定など:

« 近況 | トップページ | 2011年6月15日の新聞ニュース2つ  »