アレッサンドロ・スカルラッティ記念祭@ヴェネツィア(速報)

ヴェネツィアの音楽文化の一翼を担うレーヴィ財団は、音楽研究事業への援助に特化して...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ペルゴレージ国際学会 第1弾(ナポリ、2010年1月28-31日)

これまで何度も書いたが、2010年はペルゴレージ年で、ナポリ、ミラノ(5月20-...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010オペラ・マスターコース参加者(およびオペラ出演者)募集案内

■オペラ・マスターコース参加者(およびオペラ出演者)募集案内 トスカーナ州コルト...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イギリス国歌 が/は フリーメーソンの音楽

少し用事と興味があって「友愛結社」フリーメーソンのことを調べたりしている。といっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルゴレージ300周年記念祭

来年はアレッサンドロ・スカルラッティの生誕350年、および、ペルゴレージの生誕3...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明らかになった盗品買い(善意の取得者として)

このところ散財をくりかえしているが、さらにこの3ヶ月、重点的に18世紀のナポリの...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チェスティの《愛の災難》(1667)@ピサ あとボローニャ学会後記

ボローニャでは、音楽図書館での複写のほか、1日半しか学会に参加できなかったが、そ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪とローマでの音楽学会後記 

日本での各種用事をどっと済ませた後、イタリアに戻り、1日ナポリの家で寝た後、翌日...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トスカーナ・オペラ・アカデミー”チマローザ”の活動

実は、昨年からトスカーナのコルトーナ市を本拠にするオペラ・アカデミー”ドメニコ・...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザルツブルク・ペンテコステ音楽祭2009(ヨンメッリのオペラ)

ここまで書いておいて、今年の予定を書かないのは不親切というものである。 2009...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ザルツブルク・ペンテコステ音楽祭2008(パイジェッロのオペラ)